<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

神様の力


今年を振り返ってみますが・・・だんだんとなのか???記憶が定まらず・・

「思い出さなくっても言いよ。」って  右斜め上の後ろの方が言ってらっしゃるような・・・
そんな気分を優先させます。

一昨日まで仕事で・・・昨日は一息つく間もなしの一日でしたから・・・今朝は自分の立ち止まる時間に・・・。

そう思っていたら・・・そうだぁぁ今年は立ち止まったなぁぁって・・・・。「無理やりは思い出せなくってもそれは急いでるから・・・立ち止まったら思い出す・・・」そう 書いてあった本にであったんです。
e0011102_912387.jpg


真ん中にある「急がない、ひとりの時間を持ちなさい」って本。
ゆっくりした立ち止まった心でことを進めると貫ける・・・ほんとにその通り・・・なんてこといっぱいの面白くってありがたい本。

右上の本は、懐かしい本。今回読み返していないけど「ゆるすということ」と作者が一緒。
許すということはマイファミリーようなショップくれいん舎の閲覧棚から拝借して読んでたらよかったので買いました。その後くれいん舎のは何人かの人をまわってくれいん舎に戻った???と思います。

HAPPY名語録集はHAPPYでした。
神に帰るは・・大ヒット。
[求めない」はIさんが私にさっと手渡してくれた本。
一度読んだだけじゃ浸みてこない私の必読本・・・・すぐにすぐに流れこぼれる言葉。

年末に小林正観さんの新刊本が出た。2冊買ったけど・・・読んでプレゼントしてしまって今日また買いに行く・・・。
くれいん舎のHさんがニッコリ笑って私に本の表背開きを見せながら何度も言ってくれた言葉「思いを持たないってことですよぉぉぉ」笑・・・わかりましたぁぁぁ。と、素直に言う・・実践はきっとできる。

ということで・・・今年はお任せしなさいメッセージがいっぱい・・・だれに??? って・・・神様に。
自然に任せるってことを抵抗力の有る私はせずに頑張ったり張り切ったりがすごーく好き。
でもでも・・そうして、いろんなことに無理が来るから・・笑っていられるように喜んでいられるように・・・あるがままとわがままを一緒にしていた私だから。
あるがままってすごい言葉・・・ないがままでなくてあるがまま・・・すべてはもうここにある。
あることを知って感謝して生きていく。

10年ぶりに今年の初め足立幸子さんの「あるがままに生きる」を読みました。
手元になかったので取り寄せて・・・そして、一年がかりでこのことを学んだんですね。
10年前に読んだとき・・・バッチリ学んだと思ってのは・・・わかったょょょぉぉぉってことで
やっと今から整理整頓。今年は10年間の読み返しの多い年でしたぁ。

e0011102_925323.jpg

上のは、Iさんから・・・彼女は本が大好き。立ち止まれる人で学び多い人。
e0011102_9251550.jpg

e0011102_9252467.jpg
e0011102_9253579.jpg
e0011102_9255039.jpg


読んでから旅立っている最中の本たちも有りますが・・・たくさんたくさんいろんなことに心を誘ってくれて・・・ありがとう。

このごろ・・ちょっと・・・ちょっと・・・いろんなことが紐解かれていきます。
[PR]

by u-on358 | 2007-12-31 09:26 | マイライフ | Comments(0)

クリスマスのお片づけ

25日を過ぎて・・今朝クリスマスの飾りを片付けました。

12/8から始まったクリスマスイベントも終わりました。

今日明日は生徒さんたちと・・・7時間グループレッスンを2日間。

音楽の大元のところを年末の大掃除して・・整理整頓・・・。

年季が入るほどよくなるようにって・・じっくり片付けて・・・一年に感謝して・・・

来年も楽しめますようにって・・・やりま~す。


来年もみんなの演奏と笑顔・・・聴きに来てくださいねぇぇ。

ではでは・・はじめま~す。
[PR]

by u-on358 | 2007-12-26 10:51 | マイライフ | Comments(0)

、『サンタクロースっているんでしょうか?』(中村妙子訳 偕成社刊)





先日、風絃トリオ〈空〉の「地球の風ライヴin大阪」で、『サンタクロースっているんでしょうか?』(中村妙子訳 偕成社刊)が南久松真奈さんによって朗読されました。
・・・・と、マイミクのまこりんさんのページで見つけました。・・・以下のようです。

「サンタクロースって、ほんとうに、いるんでしょうか?」 8歳の少女の質問にこたえ、ある新聞社が、愛情をこめて、味わい深い返事をだしました。

(アメリカで実際にあった話で、今でも世界中の人びとに愛読されています)

とっても素敵なお話でしたので、みなさんにご紹介させていただきます


              


サンタクロースっているんでしょうか?
                      
                 

〈1897年9月21日 ニューヨーク・サン新聞「社説」〉

ニューヨーク・サン新聞社に、このたび、次のような手紙が届きました。さっそく、社説でとりあげて、お返事したいと思います。
この手紙の差出人が、こんなに大切な質問をするほど、私たちを信頼してくださったことを、記者一同、大変嬉しく思っております。


記者さま

あたしは8つです。
あたしの友だちに、「サンタさんなんていないんだ」って言ってる子がいます。
パパにきいてみたら、
「サン新聞に、問い合わせてごらん。新聞社で、サンタクロースがいるというなら、そりゃもう、たしかにいるんだろうよ」と言いました。
ですから、お願いです。教えてください。サンタクロースって、ほんとうに、いるんでしょうか?

                              バージニア・オハンロン




バージニア、お答えします。サンタクロースなんていないんだという、あなたのお友だちは、まちがっています。
きっと、その子の心には、今はやりの、何でもうたがってかかる、“うたぐりや根性”というものがしみこんでいるのでしょう。

うたぐりやは、目に見えるものしか信じません。
うたぐりやは、心のせまい人たちです。心がせまいために、よくわからないことが、たくさんあるのです。それなのに、自分のわからないことは、みんな“うそ”だと決めているのです。

けれども、人間が頭で考えられることなんて、大人の場合でも、子どもの場合でも、もともとたいそうかぎられているものなんですよ。

私たちの住んでいる、このかぎりなく広い宇宙では、人間の知恵は、1匹の虫のように、そう、それこそ、アリのように、小さいのです。
その広く、また深い世界をおしはかるには、世の中のことすべてを理解し、すべてを知ることのできるような、大きな、深い知恵が必要なのです。

    

そうです、バージニア。サンタクロースがいるというのは、けっしてうそではありません。この世の中に、愛や、人への思いやりや、まごころがあるのと同じように、サンタクロースもたしかにいるのです。

あなたもわかっているでしょう。――世界にみちあふれている愛やまごころこそ、あなたの毎日の生活を美しく、楽しくしているものなのだということを。

もしもサンタクロースがいなかったら、この世の中は、どんなに暗く、さびしいことでしょう!
あなたのようなかわいらしい子どものいない世界が、考えられないのと同じように、サンタクロースのいない世界なんて想像もできません。

サンタクロースがいなければ、人生の苦しみをやわらげてくれる、子どもらしい信頼も、詩も、ロマンスも、なくなってしまうでしょうし、私たち人間の味わう喜びは、ただ目に見えるもの、手でさわるもの、感じるものだけになってしまうでしょう。
また、子ども時代に世界にみちあふれている光も、消えてしまうことでしょう。

    

サンタクロースがいない、ですって!
サンタクロースが信じられないというのは、妖精が信じられないのと同じです。

ためしに、クリスマス・イブに、パパにたのんで探偵をやとって、ニューヨーク中の煙突を見張ってもらったらどうでしょうか? ひょっとすると、サンタクロースをつかまえることができるかもしれませんよ。

しかし、たとい、煙突から降りてくるサンタクロースの姿が見えないとしても、それが何の証拠になるのです?

サンタクロースを見た人は、いません。けれども、それは。サンタクロースがいないという証明にはならないのです。

この世界で一番たしかなこと、それは、子どもの目にも、大人の目にも、見えないものなのですから。

バージニア、あなたは、妖精が芝生でおどっているのを見たことがありますか? もちろん、ないでしょう。だからといって、妖精なんて、ありもしないでたらめだなんてことになりません。

この世の中にある見えないもの、見ることができないものが、何から何まで、人が頭の中でつくりだし、想像したものだなどということは、けっしてないのです。


    

赤ちゃんのガラガラを分解して、どうして音が出るのか、中のしくみを調べてみることはできます。
けれども、目に見えない世界をおおいかくしている膜は、どんな力の強い人にも、いいえ、世界中の力持ちがよってたかっても、ひきさくことはできません。

ただ、信頼と想像力と詩と愛とロマンスだけが、そのカーテンをいっときひきのけて、幕の向こうの、たとえようもなく美しく、輝かしいものを、見せてくれるのです。

そのように美しく、輝かしいもの、それは人間のつくったでたらめでしょうか?
いいえ、バージニア、それほどたしかな、それほど変わらないものは、この世には、ほかにないのですよ。
    

サンタクロースがいない、ですって?

とんでもない! うれしいことに、サンタクロースはちゃんといます。それどころか、いつまでも死なないでしょう。

1千年のちまでも、百万年のちまでも、サンタクロースは、子どもたちの心を、今と変わらず、喜ばせてくれることでしょう。

        
         


いかがでしたか? 心に響きましたでしょうか
        
感動された方は是非ぜひリンクしてくださいね~


子どもたちへの贈り物

サンタクロースはいるのです
[PR]

by u-on358 | 2007-12-22 10:55 | マイライフ | Comments(0)

ユーオン芸育社のホームページ

11月末から更新できません。
ちょっと・・変てこなことしたんだろうと思いますが・・・。

どっちにしても・・今度JCOMからビビックに変わるのでリニューアルです。
打ち込んでいる12月の様子・・いつか・・アップできると思います。
その時は・・つれづれますのでよろしくお願い致します。

ここのところ・・やっといろいろな来年のスケジュールが決まってきました。
バスティン通信も・・内容がないよ~ってところで・・更新も春に見送ることに致しました。
4月に新規更新を、お願い致します。
とりあえずのお知らせで・・・3/1にバスティンコンサートを致します。
8/30にバスティングランドコンサート・・ソロ&コンチェルトをします。
10/18.19に博多南ステップを致します。
今年も春は見送ることにさせていただきます。

いつも、ありがとうございます。
[PR]

by u-on358 | 2007-12-19 23:35 | u-on | Comments(0)

12月・・・23度???

e0011102_22255153.jpg


小さい小ぶりのハイビスカス・・・に・2匹のもん黄蝶がひらひら舞って・・・のどかなのどかな丘の上の公園・・・・・in那覇です。

e0011102_22284328.jpg

[PR]

by u-on358 | 2007-12-16 22:28 | マイライフ | Comments(0)

12/10杉谷先生と・・・・

e0011102_23285112.jpg


e0011102_23293632.jpg




e0011102_23304585.jpg


e0011102_23315670.jpg

[PR]

by u-on358 | 2007-12-12 23:29 | バスティン・ピティナ | Comments(0)

12/8・・・今年も楽しいィィィィ♡

はじめて・・・ユーオン芸育社の2階のレッスンルームでのクリスマスコンサート・・・。

リフォームして初めてのパーティ・・・。

トリオの演奏・・・楽しかったで~す。

e0011102_2323231.jpg


演奏後のパーティ・・・ごきげん。

e0011102_23244757.jpg


さてさて・・このお二人は????

e0011102_23253535.jpg


e0011102_2326495.jpg


e0011102_23263767.jpg


e0011102_2327833.jpg


e0011102_23351727.jpg


e0011102_23333874.jpg

[PR]

by u-on358 | 2007-12-12 23:23 | マイライフ | Comments(0)

12/7 正ちゃんを迎えて・・・

正ちゃんと出会って・・・もうすぐ8年らしい・・・。

クリスマスコンサートに必ず正ちゃんの姿があるようになって・・・何年になるのなかぁぁぁ。

正ちゃんは、生まれながらの全盲だ。

3歳からヴァイオリンを鈴木メソッドで習う。

とってもいい・・・音と音楽が存在している。

私は、一年に一回の正ちゃんとみんなと過ごすクリスマスコンサートとパーティに毎年感謝している。

e0011102_2318528.jpg
e0011102_23184423.jpg

[PR]

by u-on358 | 2007-12-07 23:05 | マイライフ | Comments(0)

にっこり・・・♡

12/8にユーオン芸育社のクリスマス会があります。

プログラムに載せる写真撮りしています。

なかなか笑わないイケ面たちも・・・笑わせてしまいます。

なんて何て・・・いいお顔・・・いい笑顔・・・。


e0011102_22533764.jpg


e0011102_2255257.jpg



e0011102_22501123.jpg


みんなみんな・・バッチリだよ~。
[PR]

by u-on358 | 2007-12-04 22:51 | マイライフ | Comments(0)

リビングにダウンライト

前に家をリフォームした時は・・・リビングにはダウンライトが入らないということで・・あきらめてたけど・・・・今回は嬉しいことに難なく入った。


調光・・・をつけていただいたので・・・お部屋の雰囲気で遊べる。

蛍光灯のまっすぐな光でなくって・・・じんわりと空気に光たちが混じるような自然な光・・・。

落ち着きます。それだけで・・気分がゆっくりします。

田舎の家の自然な光・・・・ぜんぜん違うんだけどそんなものまで思い出します。

大工さん電気工事の方。・・・和馬曰く・・・・第2次産業の方はすばらしいなぁぁぁ・・・・・うんうん・私も毎日絶賛です。

学校の図画工作も・・・わけのわからないものや・・・なんかずれずれの物になる私には・・・

奇跡のようなできごとです。
[PR]

by u-on358 | 2007-12-04 07:43 | マイライフ | Comments(0)