<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

講座

e0011102_23424084.jpg
e0011102_23432018.jpg

[PR]

by u-on358 | 2008-09-30 23:41 | ピアノ教室 | Comments(0)

仏の道

ひさびさのミクシーを書いた・・・9/20朝・・・。

母の病院から戻って・・・ピアノのレッスン。

夕方・・終わって・・・急ぎ・・病院へ・・・。


少しいて・・帰っていろいろすることにした。
お風呂・・片付け・・・お客様の用意・・・。

一旦帰ってひと段落着かず・・・家を走りつつ過ごした2時間。

病院から電話が。

急いで・・落ち着いて・・・。
待ってなくっていいよ・・。間に合わなくっても大丈夫・・・。

・・どこかで・・繋がってる。



・・お礼の言葉も・・・嬉しかったことへの気持ちも・・・共に持ってる・・ちゃんと伝え合った。
別れの時間を受け入れるしかない。      ・・・・・。
ちょうど・・みんなが集まれる日に・・土曜の夜
9/20夜に
福パパの母が亡くなりました。


母は、最後まで生前お世話になった方々・・への、感謝で一杯でした。
ありがとうございました。
9/22葬儀の後・・・肉体とお別れいたしましたが・・まだまだ・・・共にいるようです。
何もかもがグッドタイミングで・・・母の力を感じます。
e0011102_23135442.jpg
e0011102_23165812.jpg

e0011102_23261562.jpg

e0011102_2328097.jpg
e0011102_2328548.jpg


そして・・9/23
今日は、21回目の結婚記念日。

娘の配慮で・・・
気配りの勧めを伝授されて・・福パパは・・お花とバンフのモンブランケーキに
なぜか大きいローソク2本とちっさなローソク1本
チョコプレートに「I Love You」が書かれていました。
e0011102_2185795.jpg

朝・・何の日かさっぱりだったのに・・まるで元々の計画のように振舞っていてちょっと・・・だったけど嬉しい時間でした。

久々の4人のご飯・・。
なんだか・・まだ病院に・・母の様子を見に行く衝動に駆られます。


今から・・・が・・・現実になっていくんですね。
[PR]

by u-on358 | 2008-09-23 22:50 | マイライフ | Comments(0)

菩薩様のよう。

今日、主人の兄が東京よりやってきました。

母のお見舞いです。

一昨日から・・・ちょっとずつ・・・普通のことができなくなってきました。

心配して・・・いてもたってもいられなかったんだと思います。


兄が「結局・・・お母さんの思い通りになっている」って・・・。

その言葉を聞いてそうだなっって初めて思った。

お母さんの思い通り・・・最後まで・・・・・・・・それでいいんだって。

・・・23日で私たち結婚21周年。

縁あって・・・お母さんと・・呼んで21年。

長い歴史です。

たくさんたくさん・・・ありがとう・・お蔭様があります。

おかあさん・・・長い間・・・ありがとう。

・・・おかあさんの人生・・・素敵な良い人生だったと思うよ。

ついてるね・・・。おかあさん。

私も・・・ついてる。


午前午後夜・・・だんだん落ち着いてきて・・・寝顔がしもぶくれの菩薩様・・・生きてる菩薩様のよう。


たくさんたくさんの私のありがとうを「宇宙貯金箱」に入れて神様のところへ持っていってね。

・・でも・・・明日はまだ・・お話ししたいことがあるよ。
[PR]

by u-on358 | 2008-09-19 23:36 | マイライフ | Comments(0)

和馬はハタチ

e0011102_21494666.jpg

e0011102_21494617.jpg

今日で和馬は二十歳☆になりました。ありがとうがいっぱいのバースデー(^o^)/
ばあばが入院中で残念だったけど---おじいちゃんがバースデーソングをいつも通り歌ってくれて・・・・。家族揃ってバースデーケーキ食べれてよかったです。蘭も、今日はちょっとだけケーキ食べて幸せでした。
[PR]

by u-on358 | 2008-09-18 21:49 | マイライフ | Comments(2)

やさしさ

今日学校でした。

あ~携帯電話をパソコンの横に忘れた。

気づいても・・・自宅まで戻る時間はない・・・。


学校について・・・一番に来た浩ちゃんに携帯貸して貰った。

今・・携帯は携帯しておかなければならない。

母の病院から掛ってきたら対応できるように。

とっても、丁寧でやさしさいっぱいの差し出しで心に栄養いただきました.

二人に先週{BUMP OF CHICKEN}「ザ・ピロー」聴いてみたいといったらどっさり持って来てくれた。

わぁぁぁぁ忘れないでたくさん持ってきてくれて・・・すごーい・・・・ありがとうがいっぱい。

最高の神様からのプレゼント。

素敵な素敵な物語の有る詩もよかったし。

何より・・・・二人の気持ちの行動に感激。




学校の帰り・・母の病院に寄ったら母のお姉さん・・・叔母さんがお見舞いしてくれてた。
母は、昨日はベットにちょっと座っていられた。

今日は、起き上がれなくなっていた。

お話をすると・・和んできて辛さが遠のく。母と叔母とのやさしさのピンポンが心地よい。

夜・・・和馬と病院に行ったら・・・お昼間とれていた酸素が再びつけられていた。

和馬の優しい言葉と声の響きに・・また・・和んでちょっと元気の有る笑顔がこぼれた。


やさしさ・・・が・・本質。

マザーテレサの言葉がたくさん響く。
心の幸せが・・・私の周りには一杯です。


感謝♡
[PR]

by u-on358 | 2008-09-17 22:47 | マイライフ | Comments(0)

がん検診とオーバーカーテン

先週子宮がん検診をしていまして・・・結果を聞きにクリニックに行きました。

病院の中は・・・夢のよう・・。

壁・・カーテン・・・ドア・・・素敵・・。

先週・・オーバーカーテンの写真を撮って・・・近藤さん(大楠の㈱近藤木材工業)にお電話。

引越しの時・・・バタバタでしかもいっぱいのハプニングでできなかったオーバーカーテンを作っていただくことに・・。

さんげつのカーテンも同柄があった~~遂に念願叶います。♡楽しみ。


今日、母のところに・・・敬老の日のプレゼントを持っていったら・・・具合悪そうにしていたのがちょっと元気でてくれて・・・。
心が何よりのプレゼントだなぁぁぁって思いました。

今日は・・・・お昼ご飯も 僅かだけど・・   ^@^   食べれました。

看護士さんのお蔭でどうにか辛くても笑顔が出ています。
感謝です。
[PR]

by u-on358 | 2008-09-16 23:10 | マイライフ | Comments(0)

自由曲のコンクール

ヴェルデコンクールに行って参りました。


ほぼ・・毎年出していたかと思いますが・・・会場に行ったのは今年が始めて・・。
なんと・・勉強不足というか
向上心のなさの現われ・・・・。

なのになんで行ったかというと??ママの代わり・・・。

行ってみて
いろんなことがわかった。
やっぱり丁寧に行事を大事にしなくてはと・・・・。
時間のなさを何とかするのも大変で・・余裕も大切ですが・・・。

それぞれにそれぞれのドラマ。
二人でました。

なんとかすべり込み??追求は残したままのとこもありながらも・・二人とも入賞できました。

成長・・したと・・思います。

開催してくださった方々・・・お疲れ様でした。
ありがとうございました。
次は、もっときっちりと・・・。で・・。
[PR]

by u-on358 | 2008-09-15 08:36 | ピアノ教室 | Comments(0)

元気ですか

8/31に家族5人でお食事に行きました。
母がやっと福岡に移り住んだものの・・・病気の心配でなかなか外泊もできず病院にいます。

そんな中・・・揃ってお食事がしたいとの母の希望でみんなで出かけ・・・外泊もできました。

あれから・・2週間・・・たった2週間なのですが・・・・
楽しみにしていたちょこちょこの外出も辛くなってしまいました。

たくさんのお見舞いの方たちが来てくれて・・にぎやかな毎日の中・・・
体が元気を失っていきます。

元気でいることのすごさを実感しています。
少しでも・・・楽でいれるよう・・心に楽しさが必要なんですね。
[PR]

by u-on358 | 2008-09-14 08:20 | マイライフ | Comments(0)

藤原亜津子先生

9/11夜仙台便で到着でした。
ふたりで・・博多駅南側のウィズザスタイルにいきました。

ここは、ランチがヒットで何度かきましたが・・夜は初。
夜も遅くあんまりお腹もすいてなかったので
鮮魚カルパッチョ・・・きのこグリル・・・パスタ・・・デザート・・・をふたりでシェアして・・飲み物を。

キャンドルの光が暗くって・・メが弱って・・・キャンドルをふたつにしてもらって・・・過ごしました。
カップルにはよい・・揺れも・・・わたしたちには、御用済みでした。

翌日・・・ヤマハサロンで先生のピアノ指導法講座・・・いつものようにたくさんの方が参加して下さいました。

バスティン教本の進める期間のお話が印象深く・・・・読めて弾ける・・・たしかにぃ・・・って感じでした。

いろいろなご案内もさせていただき・・・いろいろな時間が共有できたらと思います。

10/13バスティンウエルカムコンサート。
フランス在住・・若き姉弟・・うすく・・宇宿さん。
ピアノとチェロ・・・。
一般の方もどうぞ・・・。お待ちしています。

10/19室内楽レッスン
10/23.24室内楽研修会
10/25㊓全日本ピアノ指導者協会 博多南ステップ
10/28バスティン先生来日講座 大博多ホール

今からわくわくです。
[PR]

by u-on358 | 2008-09-12 08:01 | ピアノ教室 | Comments(0)

名言セラピー【世界一短いラブレター】

名言セラピーひすいこたろうさんのメルマガより

素敵だったので・・読んでください。




1956年。
日本で初めて、南極観測隊が派遣されました。

日本を出て、南極での観測が始まると
家族には会いたくても会えない、そんな状況になります。


数カ月間、厳寒の地で過酷な任務を強いられる隊員達にとって
唯一の楽しみは、家族からの年賀電報。



メールや衛星電話のない当時、銚子無線電信局から送られるこの電報だけが、
たった一つの通信手段だったのです。


日本を発って1年が過ぎた417日目。

食料も底を尽きかけ、
国内では観測隊11名の安否が気づかわれていました。


そんな中、昭和基地で迎えた2度目の新年。
日本に残されていた家族から隊員達へ、
新年のメッセージが届けられたのです。




モールス信号によって送られるのは、カタカナと数字のみ。





限られた通信時間のほとんどは、公的機関からの指示などに費やされ、
私的な電報は極力少なめにと制限されていたのです。


新年を迎えた昭和基地で、メッセージを受け取った隊員たちは、
一部屋に集まり、自分宛てに届いた家族からの電報を全員の前で披露しはじめました。 


隊員たちは、それぞれの家族からの電文を、自分のことのように聞き入りました。

隊員の健康を気遣うもの、
留守家族の近況を伝えるもの、
無事に帰ってきてほしいなど、
次々と披露されていきました。



隊員からは笑い声が起こったり、目頭を押さえているものを冷やかしたり、
楽しい時が過ぎていきました。


やがて、当時36歳の機械技術者、大塚隊員が妻からの電文を披露する番になりました。


しかし、彼は披露するのを躊躇していました。
みんなから促されるようにして、ようやく読み上げられた電文に、
隊員達は言葉を失いました。



読み上げられた電文、それは3文字…… 















 「アナタ」


















3文字のラブレター。
その中には奥さんの寂しさや、不安、押さえきれない愛情が詰まっていました。

夫妻に子供は無く、奥様はたった一人で夫の無事を祈っていたのです。




それから40日後の1958年2月10日、隊員達は、食糧危機を耐えしのぎ、
小型飛行機で救助され、全員、無事帰国。
日本中が勇気ある隊員たちの帰国のニュースに、
沸きかえりました。


隊員たちを迎える家族達の中には、もちろん、奥様の姿もありました。




実は、「アナタ」という3文字のラブレターは、
奥様が電報局まで出向き電報技師の助けをかりつつ、
自ら思いを込めて打った言葉だったのです。  




                               
【お話】しもやんファミリー杉野幸三

名言セラピーひすいこたろうさんのメルマガでした(^^♪
[PR]

by u-on358 | 2008-09-10 07:26 | マイライフ | Comments(0)