人気ブログランキング |

望ちゃん便り

10/1翠くんが入院して2週間が過ぎました。

心が痛くなったり暖かくなったり・・・いろいろですが・・のぞのぞが頑張っています。

前回ご紹介したもののリンクならず・・・見れないかたもいらっしゃると

・・・ここに望ちゃんのを貼り付けます。


ダウン症児・翠くんとのゆるゆる育児&ピアノ日記より


私は今、毎日が幸せです

唐突に

うまく言えないのですが

確かに、今の現状は一般的にみると
決して幸福ではない
苦しい、不憫なものだと思います

そうして、実際に涙もたくさん出る事が多い毎日です

身体的にも疲れてくると
ただでさえ小さい心の器は、あふれてしまい
余裕のない事も多く
今の私には、好意からくるものでも、
そうでないものから来るものでも
大きな声や、強い波動をうけとめること
速いスピードでの対応は、今は少々困難です

一言で言えば、メモリ不足の状態で
少々アナログな脳みそになっている気持ちです

だから
ちょっとゆっくり待って
ペースをあわせて下さるものとしか
今は繋がれないのです

でも
そんな状況の中
ある日、ふいに私の心の中に幸福感が
降ってきました

実は、出産したその日に、翠君の障がいがわかり
出産に関わってくださった助産師さんが
私に質問されました

ダウン症といわれ、その他の身体的な障がいも持って
生まれて来たと聞いて、どう思いました?
ショックはうけていませんか?と

何故か口を開いて出てきた言葉は

これで私の周りにある物事すべての本質が
真実の
本当の本物、がわかると思います

と、不思議と私は答えていたのです

今、私は毎日
本当の、本物の
たくさんの人からの愛情に包まれ
好意に包まれて暮らしています

あまりにも
私とはあわないスピードの波動のものは
自然と離れてしまい

強制的ではあるけれど結果
ゆっくり、のんびりと
淡々とした
手術を待つだけの病室の
翠君と二人だけで向かい合う時間の
毎日の中

昏々と眠る翠君をじーっと見つめていたときに
ふいに幸福感は湧いてきたのです

よく考えると
成長も発達もすべてが健常の子の
二倍遅いといわれる
ダウン症で生まれてきてくれて

それでも
私は、相変わらず以前と同じスピードで
人生を走り抜けようと
翠君の障がいも病気もなんのその
仕事も育児もばりばり頑張るぞぉおと
強く熱く燃えていたので

きっと
こうして、ゆっくり
翠君とじっくりと向き合う時間は
今回のように強制入院とならなかったら
走り続ける私の事だから
無かったかもしれません

そうして
自分が今、波動を落ち着けて
ゆったりのんびりした
たくさんの愛情に包まれる中にいて
はじめて、
すべてが二倍遅いといわれる
ダウン症の翠君と
無理なく一緒に歩む事ができる
ペースにならせて頂いたのかと思うのです

きっと
今回のこともすべて
何か目に見えないおおいなる存在のもの
(それを私はかみさまとよんでいます)
が自然に導いてくれて
今後の人生を、嬉しく楽しく過ごす事ができるよう
今のこの、幸せな日々を下さったのだと思うのです

確かに
窮屈な事も多いのですが
考えてみると
家事も仕事もせず
翠君のお世話もせず
ただただ毎日
翠君を眺めるだけ、愛を持って見守るだけの日々
こんな贅沢な事はありません

更に
私の周りには
こんなに沢山の暖かい人がいて下さったのかと
気づかせてくれて
更に
そのたくさんの人の愛情を
惜しげも無く頂くだけの
この毎日

なんて幸せな事!!

翠君と私は本当に幸せものだと思うのです


e0011102_9142948.jpg



・・・・・10/14の日記です。

のぞみちゃんの人となりが私に・・多くのメッセージをくれます。

私でできることを応援できればと思っています。

by u-on358 | 2009-10-15 22:14 | マイライフ | Comments(0)