人気ブログランキング |

劣等感・・・・のCDに・・・・。

今日、学校でした。
90分×2講義・・・・。

教育原理と精神保健。
斉藤一人さんの最高傑作1・2のCDを使わせていただいた。

劣等感をなくす・・・また、親や上司の劣等感から来る未熟な行動を理解し・・・それにふりまわされることなくっていうような部分がいっぱいあった。

生徒ちゃん達は・・1年半もう・・・この心のお勉強をしている。
今回のCDは、反発がまずきた・・。
半分聞いたところで・・・劣等感持っていていい。親が未熟って・・・劣等感のせいって言ったけど・・・とにかく親には感謝だよ~。って具合に。

そうそう・・・きっとしっくりかないって思ってた。
否定的な言葉が多い。力強く熱く語る。威圧的。上から諭す。・・・・これらは、心地よくないとのこと。・・・しかし、的をえている。すごーく、わかりやすい。言葉や態度のマイナス面が・・・・・
むずかしい教科書より、因果応報・・・現代の社会の精神保健をみわたせる。

今・・・勉強項目が・・・精神に異常をきたす要因・・・。
心理学者カナーらの単元。
ひどく・・拒否された子。過保護の子。完全主義に育てられた子。親の期待の取り囲まれた人生の子・・・・などなど・・・ふつうより、状況の辛い子のことである。
その状態にあると・・・やっぱり、この劣等感の排斥的な考え方は生きてくる・・・。

これから、母親になる方、人の上に立っていらっしゃる方などには・・・一度どうぞって思います。
といっても・・・胎教にいいって感じではないかな。

(斉藤一人さんの最高傑作1・2のCD「地球が天国になる話」)

by u-on358 | 2007-07-10 23:54 | マイライフ | Comments(0)